犬 便秘 ヨーグルト

犬の便秘にはヨーグルト?!

犬の便秘にヨーグルトが効くって聞いたけどホントなのか調べてみました。。

 

人にとって便秘解消法の一つにヨーグルトがありますよね。でも犬にヨーグルトって与えていいの?と心配になりました。色々調べてみると、条件付きで食べさせて良いことが判明しましたよ。

 

人と同じように犬の腸にも善玉菌や悪玉菌が存在しています。そのため、腸内環境を整え、善玉菌を増やすと免疫力が高まり、抵抗力が上がると言われています。ヨーグルトにはその腸内の善玉菌を増やす働きがあるため、犬にとってもオススメであると言えるでしょう。ヨーグルトが便秘解消にオススメなことはわかりましたね。

 

また、犬には牛乳を与えない方が良いとも言われています。牛乳がだめな原因は、牛乳に含まれている乳糖です。犬は体質的に乳糖を消化する酵素がないため、下痢をすることがあるのです。ヨーグルトの場合は、乳酸菌が乳糖の一部を分解することで、牛乳よりも下痢を起こす心配がないのです。
ただし、愛犬にヨーグルトを食べさせる際には、まずヨーグルトが体に合っているかどうかチェックすることが大切です。人と同じように、犬によっては少しの乳糖でも下痢をしたり、ヨーグルトにアレルギーがある犬もいるので、愛犬に与える際には注意が必要です。


犬の便秘解消にヨーグルトをどれくらい与えればいいのか

@ヨーグルトの選び方
ヨーグルトには、さまざまな種類がありますね。選び方のポイントは、無糖がオススメです。体重が気になる場合は脂肪分がゼロのヨーグルトがオススメ。また、ヨーグルトは種類によって、入っている乳酸菌の種類が違いますので、色々なタイプを与える方が良いでしょう。

 

Aヨーグルトの与え方や与える量について
ヨーグルトは、できれば室温ぐらいに戻しておくこと。冷たいまま与えると、愛犬の体を冷やしてしまいます。特に秋から冬に掛けての季節や小型犬などは体を冷やさないよう注意してくださいね。

 

まず最初にヨーグルトを愛犬に与える際には、人舐めぐらいから少しずつ与えて様子を見ることが大切です。どれくらいの量が愛犬にとって適量なのか、便の状態をよく見ながら調節してくださいね。毎日適量のヨーグルトを食べさせ続けると腸内環境が整い、便秘しらずに。また、ヨーグルトを食べさせた直後はもちろん、1日〜2日間は便の様子を確認しておきましょう。

 

 

いかがですか?

 

犬の腸内環境をヨーグルトで整えることにより、うんちが出ないとかコロコロうんちなどの便秘解消につながることが、わかっていただけたと思います。また、便秘解消には腸内環境を整えることが大切ですので、ドッグフードを替えてみるのもオススメですよ。因みに便秘でお困りであれば、モグワンドッグフードが人気です。

 

あなたの大切な愛犬のために、参考になれば幸いです。

 

モグワンドッグフード2